FC2ブログ

    速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800のレビュー

    水、土、日は過去の記事の再掲載をしています。

    今回は、Z会の「速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800」のレビュー記事です。



    オススメ度 85点
    値段    1600円+税
    良い点   ○単語力以外の力も身に付く ○出てくる文章がTOEICの問題形式
    悪い点   ○「1800」の中に文章中に無い語が含まれている
    オススメの学習者レベル  中級者(TOEICスコア500~700点)


    1.速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800
    2012年3月に発売されたZ会の速読速聴シリーズの新しい本です。今回紹介する中級者用の「速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 」の他に、以前に紹介しました上級者用の「速読速聴・英単語TOEIC TEST GLOBAL900」があります。
    速読速聴シリーズは、英語の参考書としては、かなり有名な方で、「文章の中で語彙を身につけていく」という事をコンセプトに作られて、まず最初に文章を読んで、その後に重要な単語と熟語を確認していくというスタイルです。


    2.良い点
    通常の単語帳だと、単語力しか身に付きませんが、この本を使って、文章全体を何度も読めば、単語力の他に、読解力や速読力を身につける事ができ、単語帳よりも効率的です。
    また、CDも付いていますので、それを聴いたり、発音を真似たりすれば、リスニング力やスピーキング力を身に付ける事にも役立ちます。

    出てくる文章がTOEICの問題と同じ形式なので、TOEICの問題に慣れる事もできます。

    以前に紹介した「速読速聴・英単語TOEIC TEST GLOBAL900」は、上級者向けという事もあり、TOEICに出そうも無い、かなり難しい単語も多く書かれていましたが、こちらの方は、ほとんど全ての単語や熟語がTOEICによく出てくるものであると思います。


    3.悪い点
    単語1600と熟語200個の合計1800個を覚えられると言うのですが、その1800個の中にオマケのようなコラムに載っているものも含まれています。英文の中から単語、熟語を覚えるというコンセプトの本なのに、本文に無い単語まで数に入れているのは、少々おかしいのではないかと思いました。


    下のボタンを押すとランキング上位の他のサイトを見ることができます。ここから他のサイトにアクセスして頂くと私のランキングも上がるので非常に助かります。
    英会話、英語の学習に役立つブログがたくさんあります。
    ブログランキングならblogram にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

    スポンサーサイト



    速読速聴・英単語 TOEIC TEST GLOBAL900のレビュー

    水、土、日は過去の記事の再掲載をしています。

    今回は、「速読速聴・英単語 TOEIC TEST GLOBAL900 」という本のレビュー記事です。




    オススメ度 70点
    値段    1800円+税
    良い点  ○単語力以外の力が身に付く ○TOEICに出てくる文章に慣れる事ができる
    悪い点  ○難しすぎる単語が多い ○TOEICにあまり出てこない単語も載っている 
    オススメの学習者レベル  上級者(TOEIC900点以上)


    1.速読速聴・英単語 TOEIC TEST GLOBAL900
    先月、Z会の速読速聴シリーズに新しくTOEICに対応したものが発売されました。今回紹介する上級者用の「速読速聴・英単語TOEIC TEST GLOBAL900」と中級者用の「速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800」です。
    速読速聴シリーズは、英語の参考書としては、かなり有名な方で、「文章の中で語彙を身につけていく」という事をコンセプトに作られて、まず最初に文章を読んで、その後に重要な単語と熟語を確認していくというスタイルです。


    2.良い点
    通常の単語帳だと、単語力しか身に付きませんが、この本を使って、文章全体を何度も読めば、単語力の他に、読解力や速読力を身につける事ができ、単語帳よりも効率的です。
    また、CDも付いていますので、それを聴いたり、発音を真似たりすれば、リスニング力やスピーキング力を身に付ける事にも役立ちます。

    出てくる文章がビジネスでのメールのやり取りや契約書などTOEICに出てくる文章に似たものが多いです。ですから、TOEICの文章に慣れることが出来ますし、TOEICに必要なビジネスの知識も身に付きます。(TOEICで良い点を取るには、ビジネスの基礎的な知識もあった方が有利です。)


    3.悪い点
    本の中には、対象者レベルはTOEIC800点以上を目指す方と書いてありますが、それにしては、載っている単語が難しすぎると思います。私はこの本の対象者レベルは900点もしくは、それ以上を目指す方だと思います。

    TOEICにはほとんど出てこない単語も載っていたように感じました。(ただし、私はTOEICを年に何度も受験するようなTOEICマニアではありませんので、これに関してはあまり確信はありません。)ですからTOEICの点数を伸ばす事のみを目的とされている方にはあまりオススメしません。逆にTOEICの点数を伸ばすだけでなく、実際にビジネスで英語を使えるようにしたい方で語彙を増やしたい方には良い本だと思います。





    下のボタンを押すとランキング上位の他のサイトを見ることができます。ここから他のサイトにアクセスして頂くと私のランキングも上がるので非常に助かります。
    ブログランキングならblogram にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ