FC2ブログ

    英会話のコツ3 子供と話すように考える

    こちらの内容は「http://ryosuke61.info/english/conversation1.html」に移動しました。ご不便をかけて申し訳ありません。
    英語の勉強法 -楽しく効率的な学習」というホームページを新たに作っていますので、そちらに当ブログの内容を引っ越ししています。今よりもっと使いやすく、役立つサイトになると思いますので、ぜひ新サイトの方も試してみてください。

    スポンサーサイト



    英会話のコツ2  「しかっりと発音する」

    前回に引き続き、今回も英語初級レベル方が英会話をする際のコツについてです。

    今回は、英語が伝わりやすくなる発音のコツについてです。

    日本人がイメージする英語らしい英語というのは、英単語を繋げたり、子音を省略したりした話し方だと思います。しかし、初級レベルの方が英語を発音する時は、単語を一つ一つ区切って、しっかり発音した方が相手に話が伝わりやすいです。単語の語尾と次の単語の頭の発音を繋げたり、子音を省略したりするとネイティブスピーカーの方達にとっても聞き取りづらい英語になってしまいます。

    英会話で、音が結合したり、省略されたりする事は、自然と起こる「現象」であり、意識して起こすものでは、ありません。英語の発音の基礎が出来ていない段階で無理やり音を結合させようとすると、本当の英語の発音とは、全く違う発音になってしまい、非常に分かりづらいものとなります。

    また、音を結合させたり、省略させたりするのは、手を抜いたフランクな話し方であり、フォーマルな場面では、適しません。ですので、まずは、フォーマルな場面でも使える単語を一つ一つ区切った、しっかりした発音を覚える方がいいと思います。


    下のボタンを押すとランキング上位の他のサイトを見ることができます。ここから他のサイトにアクセスして頂くと私のランキングも上がるので非常に助かります。
    ブログランキングならblogram にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ